メルティービーナスの口コミや効果は?編集部が調査!

メルティービーナスは除毛クリームです。色々な除毛クリームがある中、メルティービーナスが

人気の理由はどのような点にあるのでしょうか。

一部口コミでは効果が無いという説もあります。本当なのか、効果や口コミ、正しい使い方を

紹介します。

メルティービーナスってどんな商品? 口コミは?

メルティービーナスは、ムダ毛が気になる部分に塗るだけで除毛できるクリームです。

メルティ―ビーナスに含まれている成分を見てみると、ムダ毛が生えてくるのを抑制してくれる成分などが配合されているのが分かります。

豆乳発酵液やパイナップル果実エキス、大豆種子エキスなどです。

そして毛のたんぱく質に働きかけるチオグリコール酸Caがムダ毛を除去してくれます。

実際に使っている人の口コミを紹介します。

・ニオイも気にならないのでとても使いやすい除毛クリームです。塗って洗い流すだけのクリームなので手軽にムダ毛ケアできます。だんだん使う回数も減ってきています。

・使い続けていたらムダ毛の量が減ってきました。ツルスベになります。

・除毛クリームを使うと確かにムダ毛が無くなりますが、またすぐに生えてきて

何度も使うので思っていたよりも大変です。

・顔の産毛も処理できるのは良いと思ったのですが、処理したくない部分にクリームがついてしまい大変でした・・。

・何回使用すればムダ毛が減るのだろうと思います。処理してすぐは確かにきれいになりますがまた生えてきます。

メルティービーナスは効果が無い?

正しく使う方法 口コミでは、きれいに除毛できたという口コミと、何度使用してもムダ毛が生えてくるというような口コミがあります。

メルティービーナスを正しく使うとちゃんとツルスベになります。

正しい使い方を紹介します。

まずはクリームをムダ毛処理したい部分にまんべんなく塗り伸ばします。

ここでムラや塗り忘れがあるときれいに除毛できません。

塗り終わったら10分から15分そのまま放置します。

この時間もきちんと守らないと効果が出ません。

色々な箇所に塗っているとその間に最初に塗った部分は時間が経過していますので、しっかりタイマーでセットするのをおすすめします。

洗い流す時は丁寧にクリームが残らないように洗い流してください。

すすぎ残しは肌荒れの原因になります。

流した後は保湿クリームなどを使う事も忘れないようにしましょう。

除毛したくない部分にクリームがついてしまった場合は、すぐに洗い流しましょう。これがメルティービーナスの正しい使い方です。

メルティービーナス

メルティービーナスは正しく使えば効果がある

メルティ―ビーナスの口コミや公式サイトから、メルティービーナスは正しく使う事できちんと効果が出る除毛クリームであることが分かります。

1回できちんと除毛効果があると皆さん口コミされています。

その後、使い続けなければいけないのは確かです。

個人差はありますが1ヵ月~3ヵ月使い続けると徐々にムダ毛が減っていくのを実感できるクリームです。

そのため1、2回であきらめないようにしましょう。

ジョモリーはちゃんと効果もあるし使い方も簡単です

ジョモリーを使った人の中には効果がなかったという人もいるようですが、その中には誤った使い方をしている人もいます。

ちゃんとした使い方をすれば効果が出ますし、使い方も簡単なので困ることはあまりないかと思います。

やるべきことは、きちんとやっておきたいものです。

ジョモリーには抑毛以外にも様々な効果があります

ジョモリーは人気がある石鹸なのですが、どうやら効果がないと思っている人が多いようです。

ジョモリーは抑毛メインになるわけですが、他にも、保湿や引き締め、消臭効果があります。

ですので、抑毛ではなく、消臭のほうがメインで効果が出てしまう人もいるかもしれません。

また、それなりに効果が出ているのに満足出来ていない人もいるかもしれません。

そもそも、推奨されている使い方をしていない人がいる可能性も考えられます。

普通に考えたら、効果があるのはちゃんとした使い方をすることが大前提です。

もしそういうふうにしていなかったら、効果が出ないのも当たり前なのです。

ですので、口コミに惑わされることなく、推奨されている方法でしっかりやることが大切なのではないでしょうか。

なんとなく自己流に使いたくなる気持ちも分かるのですが、商品にはそれぞれ合った使い方があるので、その方法をしっかりマスターしてこそ出てくるのが抑毛効果だと思います。

ジョモリーの使い方は至ってシンプルなので覚えやすい

ジョモリーの使い方は、決して難しくありません。

ですので、使い方をしっかり覚えた上で使っていけば、すべすべの肌を手にいれることが出来ます。

いつも使っているボディソープをジョモリーにすれば良いだけなのですが、まず、石鹸をよく泡立てます。

適当な泡立ちで使ってしまう人もいるのかもしれませんが、しっかり泡立てて使うことが大切なので、疎かにしないようにしてください。

しっかり泡立てたら、泡で優しく包みこむように洗ってください。

洗うときというのは人によって、がしがしと洗ってしまう人もいるようなのですが、それでは抑毛効果があったとしても、別のところで効果が出なかったり、効果が出にくくなってしまうこともあります。

優しく洗うのが不安というのも分かりますが、そこは優しく洗ってあげてください。

そうしたら、泡が残らないように洗い流してください。

泡が残るというのは清潔とは言えません。

しっかり確認しながら洗ってください。

ジョモリーは様々な効果があり使い方も簡単

ジョモリーは抑毛効果以外にも様々な効果が期待出来ます。

ですので、こっちの効果は出てそっちは出にくいというのはありえますが、使い方がしっかりしていれば大丈夫です。

ボディソープの代わりになるというのも、用途が分かりやすくて良いと思います。

Jomoly(ジョモリー)でvioの脱毛をしてみよう

Jomoly(ジョモリー)は、お風呂のときに気軽に使える脱毛石けんで人気の商品です。

女性のデリケートゾーンや眉毛、まつ毛、目のまわりを除いた顔の部分にも使えますし、ワキの黒ずみやくすみにも効果があります。

Jomoly(ジョモリー)ならvio脱毛にも使える

みなさまはムダ毛が気になることがあるでしょうか。

わたしは過去からの悩みです。

これと言ってアテがないときは、カミソリや毛抜きを使っていました。

この方法は便利なイメージがあるか知れませんが、処理するたびに毛が太くなりますし、多様な肌トラブルに見舞われます。

そこでおすすめなのがJomoly(ジョモリー)と言う商品です。

これならカミソリや毛抜きでは処理がしにくいvioのようなデリケートゾーンの脱毛にも安全に使うことができます。

Jomoly(ジョモリー)に使われているのも、パパインやブロメライン、イソフラボンラレアディバリカタエキスなど厳選された天然成分がメインですから、カミソリで剃ったときのように肌が荒れることもありません。

さらにリンゴ果実エキス、ヒアルロン酸、プラセンタなど保湿する成分も含まれており、毛の処理をするたびに肌がしっとりと潤います。

これなら女性のデリケートゾーンにも安心して使えます。

Jomoly(ジョモリー)でvio脱毛をする方法

みなさまは、日ごろどのような方法で脱毛をしているでしょうか。

カミソリは便利なアイテムになりますけど、思っているほどきれいになりません。

実際に剃るたびに肌が荒れるので、vio脱毛に不向きです。

エステを活用する方法もありますけど、より安く脱毛をするならJomoly(ジョモリー)をおすすめします。

vioの脱毛をするときも、日ごろ使っているボディソープのように泡立ててから洗うだけでOKです。

ムダ毛に効く成分がたっぷりと含まれていますので、やさしく洗うだけできれいになります。

これならお風呂の時間に使えますから、カミソリのように慌ててケガをすることもありません。

しかもJomoly(ジョモリー)は、カキタンニン、ミョウバン、ベントナイトなどが配合されており消臭の効果があります。

ただしJomoly(ジョモリー)は、vio(デリケートゾーン)専用の商品ではありませんので、ゆっくりと様子を見ながら使用するようにしてください。

デリケートゾーンをきれいにするならジョモリー

Jomoly(ジョモリー)は、デリケートゾーン専用で販売されていませんが、上手に活用することでツルスベの肌になります。

自宅で気軽に使える石けんですから、脱毛サロンでスタッフさんにvioを見せる必要もありません。